高齢者向け優良 賃貸住宅とは?

(例) 単身で月額所得123,000円未満(年間所得約147万円未満)の場合

  設定家賃(70,000円)−鳥取県の補助(27,700円)

                         =自己負担月額(42,300円)

   個人の状況により異なります。詳しくは弊社までお問合せください。

高齢者の安全・安心に配慮された住宅で、一定の基準を満たし、鳥取県知事に認可された住宅です。
「きらら白鳥」では次のような特徴があります。

@ 住宅内のバリアフリー化

転倒の危険を少なくするため、部屋と部屋の間の段差をなくしました。

B 生活相談・安否確認サービス(無料)

A 24時間緊急対応サービス(無料)

日中は事務室に生活援助員(米子市より派遣)が常駐し、生活相談、安否確認、各種サービスの紹介・取次ぎ等、入居者様の自立生活を支援いたします。

各室に緊急通報装置を設置しています。緊急通報装置のボタンを押された場合、日中は事務室に常駐している生活援助員(米子市より派遣)が、夜間は提携警備会社の警備員が駆けつけ、緊急時対応をいたします。

C 収入に応じた鳥取県よりの家賃補助制度

最初のページへ戻る